過去にザ・シチズンはつまらんだの、SSで20万円代なら魅力的だの好き勝手宣ってきましたが、想いがちょっと結実したモデルが発売されました。

過去記事



かなり気になるモデルだったため、ソッコーで試着してきました。
(画像を拡大して実際の文字盤の色合いを確認してみて下さい。)1607082332823

1607082385691

【スペック】
型番
 黒文字盤:AQ4060-50E
 白(アイボリー)文字盤:AQ4060-50A
 SSケース&ブレス
 年差±5秒 パーペチュアルカレンダー機能付
 直径40mm 厚さ10.1mm
 価格:308,000円(実勢価格:246,400円)

感想
【文字盤】
何と言っても限定モデルではないにも関わらず、燦然と輝くイーグルマーク。
これを待っていた!
イーグルマークではなく、 筆記体クロノマスター表記だったら見向きもされなかっだろうと思う。それぐらいイーグルマークがカッコイイ。
いっそのこと、GSが「SEIKO」を外したように、ザ・シチズンもイーグルマークに全モデル、モデルチェンジしてくれと提案したい。
実際の色味は、黒は「漆黒」や「ミラーダイヤルのような輝き」は無く、反射を抑え、視認性を上げています。そして「黒」と言っても実際は、水墨画のような色合い。ただ、角度や光の具合によっては「citizen」マークが文字盤に吸収され見えなくなってしまいます。
白は、「純白」でなくアイボリーで、ターゲット年齢高めの色合い。公式HPではシャンパンゴールドっぽいかなと思ったけど、全然そんなことありませんでした。しかし、エクⅡのアイボリー文字盤ほどアイボリーしてないので実際に見てみるのが一番かなと思います。

【質感・装着感】
重さは公式値がありませんが、おそらく135g前後と思われます。10.1mmの厚さとも相まって、非常に装着感は良いです。
リューズはもう少し大きくてもよいかなと思いましたが、年差±5秒、パーペチュアルカレンダーなので操作する必要がほとんどないので、操作性というよりも存在感の問題と言えます。
ブレスはおそらく既存SSモデルと共通。下位モデルと比較すると良い出来ですが、GSやロレと比較するとやや塊感や角の処理の甘さが手首に吸い付くようなフィット感を生んでいませんが、上のモデルと比べるのも酷というものでしょう。

【総評】
あまりに気軽に、そして長く使えるモデルです。
エコドライブで電池もちもよく、年差±5秒で狂うことなく、パーペチュアルカレンダーで日付調整も必要なく、10年保証でオーナーズクラブ登録で2、8年目の点検がついてくる。
ヤバすぎます。
これが20万円代で買えてしまうんです。そしてイーグルマーク文字盤でぐっと若く、スポーティーになりました。
あとは文字盤カラーで遊び心を見せてくれたら花丸満点といえます。


【おまけ】
本当にいいモデルです。
あと1ヶ月早く発表されていたら、色々違っていたかもしれません。
何が?
買っちゃったんです、ある時計を。
値段はこのザ・シチズンとほぼ同じ値段。
まだ手元に来ていませんが紆余曲折しながら購入したものなので、購入までの経過もブログに買いていきたいと思います。



よろしければポチッとお願いします。更新の励みになります🙏
人気ブログランキングへ

時計ランキング