昨年の10月ぶりにFormexの記事を書きます。
昨年はマラカイトという天然石素材で我々を驚かせてくれました。
若干値上げはしたものの、今回紹介するモデル群も性能や仕上げ、誰とも被らないという要素を考えると非常に魅力的です。
オンラインショップで日本からも購入できるのが良い点ですね。
 

さて、この度Formexから「エッセンス スプラッシュ」が発売されました。
SSケースのエッセンス39とカーボンケースのエッセンス43による展開で、文字盤展開はそれぞれ共通。ただし、ストラップ仕様が一部異なっています。
公式HPはストラップを切り替えることで雰囲気が分かりますが、ざっと一覧にするのが好きなのでちょっとまとめてみました。
タイトルなし
まずはSSケースのエッセンス39
スペックは既存のエッセンス39と共通のものとなっています。
 直径: 39mm 厚さ: 10mm
 防水性能: 10気圧 (100 metres / 330 feet)
 重さ: 65g (ケースのみ) (SSブレス込みで150-160gあたりか?)
 cal.SW200-1(クロノメーターグレード)
タイトルなし
39はSSブレスが282,500円ですが、その他(レザー、ラバー)は260,000円となっています。
おそらく、革の染色都合でしょうが、イエローだけ黄色に染めた革ではなく、黒レザーに黄色ステッチという、ブライトリングみのある組み合わせになっています。
SSブレス(55,000円)、ストラップ+クラスプ(38,000円)で購入できるので、レザー仕様を買ってSSブレスを追加購入した方が少しお安くなりそうです。

文字盤のカラー説明を見てみると、サンセットオレンジやベイビーブルーなど一ひねり加えた名前になっています。
すこし面白いと思ったのがラベンダーパープル。
たしかにラベンダーだ!皆さんは富良野に行ったことがありますか?
まさにこの色が広がっていました。(ラベンダーソフトも美味しいよ)

実はこの画像をまとめていた昨日(7/26)では、全色が購入できたのですが、今日(7/27)時点ではイエローが売り切れとなってしまいました。
ベイビーブルーに皆が飛びつく時代は終わったのだ・・・
たしかにこのラインアップを見ると一番明るくて、物欲を刺激するのがイエロー。
時点でベイビーブルー、サンセットオレンジあたりか。
ジャングルグリーンは既存のグリーンと被るし、ラベンダーパープルは好き嫌いがはっきり分かれそう。(と、いうより実物を見てから決めたい色)

タイトルなし
続いてカーボンケースのエッセンスレッジェーラ43です。
こちらも文字盤のみ違い、各スペックは共通です。
 ケース素材:カーボンファイバーコンポジット
 ベゼル素材:セラミック
 直径:43mm 厚み:11mm
 防水性能:10気圧 (100 m / 330 feet)
 重さ: 50g (ケースのみ)
 cal.SW200-1(クロノメーターグレード)

タイトルなし
タイトルなし
43の方は、NATOストラップ仕様が298,000円で、その他(レザー、ラバー、ナイロン)は325,000円となっています。
ケース素材がカーボンであることから、メタルブレスやチタンブレスなどは用意されていません。
しかし、39とは異なり多数のストラップ仕様が用意されています。
また、レザーの種類も、39がナッパレザーだったのに対しイタリアンレザーとなっています。
若干色味が違うものもありますが、公式HPの仕様によるものです。

黒いケースだとどうしても全体的に暗くなりがちであるため、こちらもイエロー、ブルーあたりの人気が出そうです。
組み合わせを迷っている方は画像をクリックして拡大してみてくださいね。

いかがでしょうか。
これまで見てきた中では、自分好みの1本選べるという点では一押しと言えます。
私だったら、(売り切れちゃいましたが)イエローかブルーにしてラバーベルト+SSブレスを購入して愉しみますかね。
これでオリスのコットンキャンディより安いんですから、すごいことですよ。